もしあなたが、このような悩みをお持ちなら…
  • 自分にはとことん営業センスがないと感じている

  • 営業成績が伸び悩み、上司からも部下からも白い目で見られている

  • その場では成約一歩手前までいくのに、なぜか最後には断わられてしまう

  • これまでいろんな営業ノウハウ本を読みあさってきたが、どれも身についていない

  • 「動いてダメなら知恵ぐらい出せ」と言われても知恵が沸いてくるなら苦労はしない

  • お客様から断わられるのが嫌で、ついつい喫茶店や公園などで時間をつぶしてしまう

  • 本当は今の会社を辞めたいが、再就職先が見つかりっこないので、仕方なく今の仕事を続けている

私の体験は、きっとあなたのお役に立つと思います。


私が営業の仕事についたきっかけは、ただ単に「求人募集に書かれていた給与が、他の会社よりも高かったから」というとても単純なものでした。

しかし、朝は誰よりも早く出社しろと上司に言われ、毎朝6時半には会社に到着し、帰りはいつも最終電車。

「営業は現場で覚えるもの」と言われ、パンフレットだけを与えられての飛び込み営業の日々が続きました。


はじめは、いざ飛び込み営業をするといっても、足がすくんでしまい…なかなか飛び込むことができません。


「断わられるのが嫌だ」という思いが、常に頭の中で渦巻き、一日の大半を公園のベンチで過ごすこともしばしば。


「こんなことではダメだ」と一念発起し、やっとの思いで営業を始めてはみましたが、1ヶ月経っても成果ゼロ。見込み客ゼロ、売上ゼロという状況。

他の社員からの嘲笑やいじめが始まりました。


朝礼や会議では、毎回上司からのお説教。

「売れるまで帰ってくるな」と言われ、夜11時頃まで飛び込み営業をしました。

社内での営業ロールプレイングでは、私が発する営業トークのすべてを否定され、直したつもりでもまた否定され、だんだん精神的にも追い詰められていきました。

結局、その会社は辞めてしまいました。


結果として、そこから実に、5社もの会社を渡り歩くことになりましたが、どこの会社に行っても営業成績はビリから数えた方が早く、生きる望みすら失いかけていました。


しかし、ある方との出会ったことがきっかけで、私の人生に大変化が起こり始めたのです。

それまでからっきしで、部下からも後ろ指を指されるほどだったのが、いきなり売上を上げ始め、周囲を驚かせました。


別に営業技術が上がったのではありません。

本当にほんの少しのきっかけだったと思います。自分の思いが変わったとでもいいましょうか。


このサイトでは、以下の内容を書いています。

● トップ営業マンになるための3原則
● アプローチ成功法則
● セールスステージの必殺トーク
● クロージング必勝法

私を含めた多くの方々が、明日からでも実践できるこれらの方法で、営業成績の伸び悩みを克服されていらっしゃいます。


誰でもトップ営業マンになれる!

どうかそのことを忘れないでください。


もしかすると、あなたはもう、プライドも何もかもずたずたになってしまって、すっかり自信を失われているのではないでしょうか。

でも、これからはもうお一人で悩む必要はないのです。

是非私と一緒に、人生に立ち向かいましょう!


そして、他の多くの方々と同様に、本来の輝いていた、あなた自身を取り戻し、前向きで、明るい人生を手にしてください。

新規開拓 営業方法
↓↓↓
―――――――――
飛込み営業成功プログラム
―――――――――