=======================
 服装と色が与える心理
=======================

私が、営業時に取り入れている心理学は、簡単な「カラー心理学」です。

実は色が相手に与える影響は、思いのほか大きいのです。


あなたもお聞きになったことがあるかもしれませんが、

アメリカ大統領は、演説時には『赤いネクタイ』をしています。

自分の力を誇示し、見ている人の注意を惹き、力強さを与えるために赤が効果的だからです。


赤には自分を発奮させてくれる力もあります。

逆に青には、冷静さや理性的にさせるなどの効果があります。


私は、これらの色の作用を利用し、情熱的で独善的な人に会う時には、青いタイやブルー系のYシャツを着用します。

また、契約を決めたい時などには、赤のタイで自分にハッパをかけたりします。


更にこれらのカラー心理は、相手の性格を分析するときなどにも役立ちます。


日頃から、赤系のネクタイを好むお客様は、情熱的で決断の早い方が多いものです。


色心理が、全てを表すわけではありません。

ですが、ちょっとしたテクニックとして、取り入れてみてもいいのではないでしょうか。


=======================
 意外なところが見られている
=======================

実は以前、営業先でよく話をするようになった女性社員の方に

「訪問した営業マンのどこを最初に見るのか?」

という質問をさせてもらったことがあります。

その答えで圧倒的に多かったのは「靴」。次にスーツの「シワ」です。


靴の汚れや底のすり減り、スラックスのシワなど、意外なところほど見られているのだと知って驚いたことがあります。

顔や上半身は、鏡などでチェックすることが多いのですが、靴やスーツのシワなどは意識していないと、つい忘れがちな部分です。

意識して、注意を払っていきたところです。


新規開拓 営業方法
↓↓↓
―――――――――
飛込み営業成功プログラム
―――――――――

« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |