いつどこで、どちらの方向に転がるか分からないのが人生です。

私も数年前、そんな体験をしました。


その日は、朝から雨でした。
相変わらず飛び込み営業のため、いつもと同じ時間に会社を出発しました。

ちょうどその時は連敗記録を更新中で、モチベーションもガタ落ち。

立ち読みでもして時間をつぶそうと、ひなびた本屋さんにふらっと立ち寄りました。

そこでなんとなく手に取った本との出会いが、その後の人生を180度変えてしまうとは、その時は想像すらしていませんでした。


それはいわゆる営業ノウハウの本でした。

その類の本は何冊も読んでいましたが、読んだ時だけは元気になるものの長続きしません。

しかし、その本だけは、これまで読んできたものと何かが違い、ぐいぐい引き込まれて、立ち読みなのに一気に読破してしまったのです。

そんな体験は生まれて初めてのことでした。


そして、「この著者に会ってみたいなぁ」そう強く思ったのです。

「思いは実現する」

そんなタイトルの本もありますが、これって本当のことだと今では確信しています。


それから数週間後、ドラマのような偶然の連続を経て、ついに念願かない、その本の著者にお会いして直接お話しする機会を持てたのです!


お会いして開口一番、こんなことを言われました。

「今お務めの会社、辞めたいんではないですか?」

私はあまりの予想外の言葉に、あっけにとられてしまいました。

まさに図星でした。

「な、なんでそんなこと、分かるんですか?」

「だって、顔にそう書いてありますよ。」

そう言って大声で笑うのです。


そして、続けてこんなことを言われました。

「私の言う通り実践すれば、3か月以内に月収100万円を楽勝で超えて行きますよ。」

この言葉は私の心にドン!と響くものがありました。


聞けば、私よりももっと悲惨な方を、何人も月収100万以上をコンスタントに稼ぐ営業マンに育て上げてこられたというのです。

私はその著者の人間力に大いに魅かれ、すでに完全に虜になっていました。


それから、営業にまつわるいろんな体験談を話してくださいました。

「今だから笑って話せるのですが」と前置きし、会社を倒産させたときの話なんかも面白おかしく話してくださいました。


私の失敗もいろいろお伝えしましたが、さすがにとても聞き上手で、しっかりと私の話しを聞いてくださいます。

そして、ご自分の失敗談を交えて、分かりやすくどこをどう改善すればよいか、具体的に教えてくださいました。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、そろそろ帰らなければならなくなったとき、著者から1冊の冊子を渡されました。

それは、その著者自身が本にも書けなかった、赤裸々な体験談がふんだんに盛り込まれた、汗と涙の結晶とも言える営業マニュアルでした。

その日から私はその営業マニュアルをむさぼるように読み、びっしりと線を引いて、ボロボロになるまで繰り返し読みました。


そこからです。私の人生の大逆転が始まったのは。

もちろん、ただ営業マニュアルを熟読しただけではありません。

ひとつひとつの内容について吟味、熟考し、自分にあてはめて出来ていない部分を反省し、
同じ失敗を繰り返さないようにと、日々ノートにつけて意識付けを徹底しました。

「この方法に従えば間違いない」という営業の虎の巻を得た私にとって、あれほど苦しかった営業の仕事が、発見の連続で、どんどん楽しくなっていったのです。

楽しんでやっていると、それまで思いもよらなかったアイデアがポンポンと沸いてくるから不思議です。

当然、営業成績もうなぎ登りで、自信もどんどんついていくようになりました。


私はおそらく、日本で一番引っ込み思案で、気が弱い営業マンだったと思います。

いろんな会社を転々とし、営業成績もいつもビリでした。

それが今では、おそらく日本で一番、色々な業種で飛び込み営業を実践し、成功させ、営業コンサルティングまでさせていただくまでになったのです。

本当に、人生というのは分からないものです。

一つの出会いが、ここまで一人の人間をここまで根底から変えてしまうのですから。


私の人生が変わったのは、営業成績が上がっただけではありません。

それまでまったくもてなかった私が、なんと、急にモテ出したのです。

ブサイクでさえない男の代表のような私が、誰もが振り返るようなその美人女性を口説き落とし、周囲をあっと驚かせました。

それが今の嫁さんです。


「優秀な営業マンは、決まって女にモテる」

私の人生を変えた先生も、そうおっしゃっていたのが、今では本当にその通りだと思います。営業と恋愛は、相通ずるところがあります。


私の人生を救ってくれた営業マニュアルについては、次回詳しくお伝えしようと思います。

新規開拓 営業方法
↓↓↓
―――――――――
飛込み営業成功プログラム
―――――――――
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »